コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

敷衍/布衍/敷延 フエン

デジタル大辞泉の解説

ふ‐えん【敷×衍/布×衍/敷延】

[名](スル)《「衍」はのべる意》
おし広げること。
「それを種にして、空想で―した愚痴」〈宇野浩二・蔵の中〉
意味・趣旨をおし広げて説明すること。例などをあげて、くわしく説明すること。「教育問題を社会全般に―して論じる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

敷衍/布衍/敷延の関連キーワードピサーノ(Giovanni Pisano)ロボットのための倫理憲章(韓国)ブロア(Léon Bloy)牧神の午後への前奏曲ダニレーフスキー十二族長の遺訓オクテット理論ハンブルク宣言パラフレーズ神学・政治論三条の教則注記エリアパリサイ派ウェイドレサイボーグ明夷待訪録エステル化忌部正通民俗音楽演義小説

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android