敷衍(読み)フエン

デジタル大辞泉「敷衍」の解説

ふ‐えん【敷×衍/布×衍/敷延】

[名](スル)《「」はのべる意》
おし広げること。
「それを種にして、空想で―した愚痴」〈宇野浩二・蔵の中〉
意味・趣旨をおし広げて説明すること。例などをあげて、くわしく説明すること。「教育問題を社会全般に―して論じる」
[類語]論説説明解説説く達意論ずる言説総論汎論概論通論概説略説各論総説要説補説図説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「敷衍」の解説

【敷衍】ふえん

ひろめ及ぼす。敷演。〔宋史、儒林五、伝〕上(しやう)(もと)より左氏春秋を好む。沖と朱震とに命じて專せしむ。沖、經旨を衍し、因りて以て規諷す。上、未だ嘗(かつ)てせずんばあらず。

字通」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android