コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十大関係論 じゅうだいかんけいろん

1件 の用語解説(十大関係論の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

十大関係論
じゅうだいかんけいろん

毛沢東が 1956年4月 25日,中国共産党中央委員会政治局拡大会議で行なった講話。「十大関係について」とも訳されている。十大関係とは,(1) 重工業軽工業,農業との関係,(2) 沿海工業と内陸工業との関係,(3) 経済建設と国防建設との関係,(4) 国家,生産単位,生産者個人の関係,(5) 中央と地方との関係,(6) 漢族と少数民族との関係,(7) 党と党外との関係,(8) 革命と反革命との関係,(9) 是と非との関係,(10) 中国と外国との関係をさす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

十大関係論の関連キーワードトヨエースSKB児童文学賞北方領土問題日ロ平和条約交渉迷路オリンピックカーダールケッコネンシニャフスキーメルボルン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone