コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十文字良子 じゅうもんじ よしこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

十文字良子 じゅうもんじ-よしこ

1912-1987 昭和時代の教育者。
大正元年7月30日生まれ。堀切善兵衛の長女。東京の九段精華高女卒業後,十文字俊夫と結婚。義母十文字ことの創立した十文字学園の理事となり,昭和30年理事長。28年から34年まで義父十文字大元(だいげん)が創業した金門製作所の会長をかねた。昭和62年5月27日死去。74歳。福島県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

十文字良子の関連キーワード牧野省三[各個指定]工芸技術部門国営企業等労働組合協議会[各個指定]芸能部門アルモドバル国鉄労働組合島田修二白瀬矗光の科学史武者小路実篤(むしゃのこうじさねあつ)

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android