コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千宗守(10代) せん そうしゅ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千宗守(10代) せん-そうしゅ

1913-1999 昭和後期-平成時代の茶道家。
大正2年4月21日生まれ。昭和16年武者小路(むしゃのこうじ)千家9代千宗守の養子となり,宗守の長女千澄子と結婚。28年10代家元をつぐ。千茶道文化学院や財団法人官休庵を設立し,学問と茶道の融合をはかる。平成元年隠居し,宗安を号す。平成11年8月19日死去。86歳。兵庫県出身。京都帝大卒。号は有隣斎。旧姓は島。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

千宗守(10代)の関連キーワード牧野省三[各個指定]工芸技術部門コソボ[各個指定]芸能部門国際オリンピック委員会小沢剛小渕恵三内閣黒沢清難波和彦東チモール問題

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android