コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千昌夫 せん まさお

2件 の用語解説(千昌夫の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千昌夫 せん-まさお

1947- 昭和後期-平成時代の歌手。
昭和22年4月8日生まれ。修学旅行中にぬけだして遠藤実に弟子入りし水沢一高を中退。昭和40年「君が好き」でデビュー。41年「星影のワルツ」,52年「北国の春」が大ヒットする。事業家としても話題となる。岩手県出身。本名は阿部健太郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

千 昌夫


芸名
千 昌夫

性別
男性

生年月日
1947/04/08

星座
おひつじ座

干支
亥年

血液型
O

出身地
岩手県

身長
170cm

体重
67kg

デビュー年
1965

靴のサイズ
25.5cm

職種
音楽

趣味・特技
動物愛好/ヘリコプター/飛行機の操縦/ヘリコプターの操縦

プロフィール
高校時代に作曲家・遠藤実に弟子入り。1965年、『君が好き』でデビュー。翌年、『星影のワルツ』が大ヒット。ミリオンセラーとなり、その年の紅白歌合戦初出場。数々のヒット曲を出すなかで、プロデューサーとしても活動を始め、吉幾三の『俺ら 東京さ行ぐだ』『雪国』などの大ヒットを世に出した。コロッケ八代亜紀とのジョイントコンサートなども行っている。趣味は動物愛好・スポーツ。特技は飛行機・ヘリコプターの操縦。

デビュー作
『君が好き』

代表作品
『星影のワルツ』(1966) / シングル夕焼け雲』(1976) / シングル『北国の春』(1977)

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

千昌夫の関連キーワード細辻昌雄山県昌夫真青阿部正興(2)伊丹雅興入江正雄太田正雄田中正雄(2)内藤正興勝男一

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

千昌夫の関連情報