コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千昌夫 せん まさお

2件 の用語解説(千昌夫の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千昌夫 せん-まさお

1947- 昭和後期-平成時代の歌手。
昭和22年4月8日生まれ。修学旅行中にぬけだして遠藤実に弟子入りし水沢一高を中退。昭和40年「君が好き」でデビュー。41年「星影のワルツ」,52年「北国の春」が大ヒットする。事業家としても話題となる。岩手県出身。本名は阿部健太郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

タレントデータバンクの解説

千 昌夫


芸名
千 昌夫

性別
男性

生年月日
1947/04/08

星座
おひつじ座

干支
亥年

血液型
O

出身地
岩手県

身長
170cm

体重
67kg

デビュー年
1965

靴のサイズ
25.5cm

職種
音楽

趣味・特技
動物愛好/ヘリコプター/飛行機の操縦/ヘリコプターの操縦

プロフィール
高校時代に作曲家・遠藤実に弟子入り。1965年、『君が好き』でデビュー。翌年、『星影のワルツ』が大ヒット。ミリオンセラーとなり、その年の紅白歌合戦初出場。数々のヒット曲を出すなかで、プロデューサーとしても活動を始め、吉幾三の『俺ら 東京さ行ぐだ』『雪国』などの大ヒットを世に出した。コロッケ八代亜紀とのジョイントコンサートなども行っている。趣味は動物愛好・スポーツ。特技は飛行機・ヘリコプターの操縦。

デビュー作
『君が好き』

代表作品
『星影のワルツ』(1966) / シングル夕焼け雲』(1976) / シングル『北国の春』(1977)

出典|株式会社タレントデータバンク
タレントデータバンクについて | 情報

千昌夫の関連キーワード2025年問題日野T11B+T25型トレーラーバスみずしま3輪 TM3A学校教育法北朝鮮二・一スト日米関係ラジオドラマ議会議事録長寿化

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

千昌夫の関連情報