コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千村仲雄 ちむら なかお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千村仲雄 ちむら-なかお

1785-1847* 江戸時代後期の武士,国学者。
天明5年生まれ。美濃(みの)(岐阜県)可児郡(かにぐん)久々利を領した旗本。本居大平(もとおり-おおひら)にまなび,「日本書紀」の景行天皇美濃行幸を考察し,泳宮(くくりのみや)が久々利の地であるとする「泳宮考」をあらわした。和歌にも通じていた。弘化(こうか)3年11月26日死去。62歳。通称は平右衛門,のち伊予。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

千村仲雄の関連キーワード千村峒陽

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android