コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千葉邦胤 ちば くにたね

1件 の用語解説(千葉邦胤の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千葉邦胤 ちば-くにたね

1557-1585 織豊時代の武将。
弘治(こうじ)3年3月22日生まれ。千葉胤富(たねとみ)の子。下総(しもうさ)佐倉城(千葉県)城主。天正(てんしょう)7年家をつぎ千葉介となる。天正13年5月7日近臣の鍬田(くわた)某にうらまれ殺された。29歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

千葉邦胤の関連キーワード四国征伐大内義長正親町天皇波多野秀治ベルナルド後奈良天皇葛山城正親町天皇見性院亀井茲矩

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone