コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半原(はんばら)かぼちゃ

デジタル大辞泉プラスの解説

半原(はんばら)かぼちゃ

岐阜県瑞浪市で生産されるカボチャ。小型の和カボチャ。重さは1kg程度、肉質はきめ細かく粘りけがある。同市の日吉町半原地区で昭和初期から栽培されている。会津早生が原種と言われるが不詳。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

半原かぼちゃ[果菜類]
はんばらかぼちゃ

東海地方、岐阜県の地域ブランド。
主に瑞浪市・恵那市可児市などで生産されている。昭和の初期に瑞浪市半原地区の農業者が、会津早生を導入して栽培を始めた。自家採種で栽培を繰り返すうちに現在のかたちとなった。小型のかぼちゃ。粘質できめ細かい肉質は、菓子に向く。7月中旬〜8月中旬に収穫される。飛騨・美濃伝統野菜。

出典|日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について | 情報

半原(はんばら)かぼちゃの関連キーワード岐阜県瑞浪市東海地方

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android