コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

可児市 かに

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

可児〔市〕
かに

岐阜県南部,木曾川飛騨川の合流点付近にある市。御嵩町を挟んで北方に飛び地があり,南西で愛知県に接する。 1955年広見町,今渡町の2町と土田村,帷子村,春里村,久々利村,平牧村の5村が合体して可児町となり,1982年市制。 2005年飛び地にあたる兼山町を編入。かつて亜炭産出では全国の大半を占めた。陶磁器工業も知られ,東濃窯業地帯の一角をなす。国の史跡の長塚古墳をはじめ東部には古墳が多い。久々利のサクライソウ自生地は国の天然記念物。市域の一部は飛騨木曾川国定公園に属する。中心市街地の広見で名古屋鉄道広見線,JR太多線が交わる。東海環状線自動車道のインターチェンジがあり,国道 21号線,41号線,248号線が通る。面積 87.57km2。人口 9万8695(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かに‐し【可児市】

可児

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

可児市の関連キーワード岐阜県可児市久々利柿下入会岐阜県可児市下切谷迫間入会岐阜県可児市みずきケ丘岐阜県可児市美里ケ丘岐阜県可児市広眺ケ丘岐阜県可児市羽生ケ丘岐阜県可児市清水ケ丘岐阜県可児市愛岐ケ丘岐阜県可児市帷子新町岐阜県可児市桂ケ丘岐阜県可児市姫ケ丘岐阜県可児市徳野南岐阜県可児市禅台寺岐阜県可児市渕之上岐阜県可児市星見台岐阜県可児市緑ケ丘岐阜県可児市大森台岐阜県可児市谷迫間岐阜県可児市若葉台岐阜県可児市平貝戸

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

可児市の関連情報