コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半藤一利 はんどう かずとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

半藤一利 はんどう-かずとし

1930- 昭和後期-平成時代のジャーナリスト,ノンフィクション作家。
昭和5年5月21日生まれ。昭和28年文芸春秋社にはいり,出版局長,専務取締役などをつとめる。その間太平洋戦争を研究し,「日本海軍を動かした人びと」「聖断」「昭和史の家」などを発表。平成5年エッセイ「漱石先生ぞな,もし」で新田次郎文学賞。10年「ノモンハンの夏」で山本七平賞。18年「昭和史」で毎日出版文化賞。東京出身。東大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

半藤一利の関連キーワード日本のいちばん長い日ジャーナリストレイテ沖海戦

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

半藤一利の関連情報