コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

卒す シュッス

デジタル大辞泉の解説

しゅっ・す【卒す】

[動サ変]死ぬ。特に、皇親および四位・五位の人の死についていう。
「直広参田中朝臣足麿―・す」〈続紀・文武〉

そっ・す【卒す】

[動サ変]しゅっす」に同じ。〈書言字考節用集〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅっす【卒す】

( 動サ変 )
死ぬ。特に、四位・五位の人の死去をいう。 「終に召し還されずして国に-・す/山家鳥虫歌」

そっす【卒す】

( 動サ変 )
しゅっす(卒)」に同じ。 〔書言字考節用集〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

卒すの関連キーワード山家鳥虫歌長谷部信連前蜀王建墓松浦静山太安万侶小野好古王文治鍾会韓愈

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android