コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南日恒太郎 なんにち つねたろう

1件 の用語解説(南日恒太郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

南日恒太郎 なんにち-つねたろう

1871-1928 明治-昭和時代前期の英語学者。
明治4年9月30日生まれ。田部隆次・重治の兄。独学で教員検定試験に合格,東京の正則中学教師や学習院教授をつとめる。大正12年富山高等学校初代校長。受験参考書「英文解釈法」などの著者として知られる。昭和3年7月20日,生徒と遊泳中に水死。58歳。富山県出身。著作に「英文藻塩草」「英詩藻塩草」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

南日恒太郎の関連キーワード廃藩置県治安維持法新教育高田藩北海道開拓仙台(市)稲垣浩松竹(株)戦争文学田畑勝手作許可

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone