コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南日恒太郎 なんにち つねたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

南日恒太郎 なんにち-つねたろう

1871-1928 明治-昭和時代前期の英語学者。
明治4年9月30日生まれ。田部隆次・重治の兄。独学で教員検定試験に合格,東京の正則中学教師や学習院教授をつとめる。大正12年富山高等学校初代校長。受験参考書「英文解釈法」などの著者として知られる。昭和3年7月20日,生徒と遊泳中に水死。58歳。富山県出身。著作に「英文藻塩草」「英詩藻塩草」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

南日恒太郎の関連キーワード堀井三友

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android