西秦(読み)せいしん(英語表記)Hsi-ch`in

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中国の五胡十六国の一つ (385~431) 。鮮卑族の乞伏国仁 (きっぷくこくじん) が前秦苻堅死後の建義1 (385) 年に建国,勇士川 (ゆうしせん。甘粛省楡中) をとした。乾帰のとき前の苻崇を殺し,のち熾磐のとき吐谷渾 (とよくこん) を破り,永康3 (414) 年南涼 (→ ) を滅ぼし西方発展北涼と対立したが,永弘4 (431) 年慕末のとき,夏に滅ぼされた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

旺文社世界史事典 三訂版の解説

385〜431
五胡十六国の一国
甘粛省東部に鮮卑 (せんぴ) 首長,乞伏国仁 (きつぷくこくじん) が前秦の衰えに乗じて建国。の乾帰は394年前秦を滅ぼした。のち,夏の赫連定 (かくれんてい) に滅ぼされた。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

世界大百科事典内の西秦の言及

【秦】より

…中国,五胡十六国の一つ。西秦ともいう。385‐431年。…

※「西秦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android