コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南社 なんしゃNán shè

世界大百科事典 第2版の解説

なんしゃ【南社 Nán shè】

中国,清末・民初の文学結社。1909年陳去病(1874‐1933),高旭(1877‐1925),柳亜子発起により蘇州で結成,主として東南の文人を集めた。反清民族革命の革命的感情を旧詩文で表現しようとし《南社叢刻》(1910‐23)を22集まで刊行した。これは文学史的には当時の旧詩文の水準を示す。辛亥革命後一時は社友800人を超える盛況を示したが,政治的・文化的変化とともに分化,五・四運動期の新文化運動には反対の立場をとり,1923年結社としての生命を終えた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の南社の言及

【上海】より

…特に全国で最も発達した印刷出版業に支えられ,商務印書館などの出版社が,文化の大衆化をすすめた。辛亥革命以前に革命思想の普及に努めた愛国学社や南社の運動につづき,国民革命が文化の面でもすすめられる中で〈新文化運動〉がおこったが,北京での運動が挫折したあとは,上海を中心に続けられた。魯迅も北京を去ったのちは,上海に居を構えて活動した。…

※「南社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

南社の関連キーワード猪俣 道之輔宮田 寅治浦田 武雄猪俣道之輔水島保太郎山口左七郎福井 直吉山科 礼蔵ツンベルク中川良知森鑅三郎池知退蔵宮田寅治伊達 時福井直吉山口書輔光州事件異国叢書伊達時プユマ

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南社の関連情報