コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南米日系人労働者 なんべいにっけいじんろうどうしゃ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南米日系人労働者
なんべいにっけいじんろうどうしゃ

1990年6月に施行された「出入国管理及び難民認定法」 (入管法) 改正によって,不法入国者の就業に対しては,雇用主などにも適用される不法就業助長罪が創設された。これに伴い,合法的に賃金の安い外国人労働者を雇用する方法として,滞在資格をもつ日系2世,3世の雇用が活発化した。特に,過去多くの日本人が移民した南米からの2世らが日本での雇用機会を求めて大量に入国した。外務省によれば,1991年には約 15万人に上っている。しかし急激な南米日系人労働者の増加により,住宅,子供の教育など,地域での社会問題も生じている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

南米日系人労働者の関連キーワード荒木経惟スミス(Kiki Smith)スペースシャトル飛行記録ミハイル ゴルバチョフ印僑磯崎新海部俊樹内閣高松伸富岡多恵子ドイツ統一

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android