南部利敬(読み)なんぶ としたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

南部利敬 なんぶ-としたか

1782-1820 江戸時代後期の大名。
天明2年9月29日生まれ。南部利正の次男。天明4年3歳で陸奥(むつ)盛岡藩主南部家11代となる。津軽藩とともに東蝦夷(えぞ)地の警備にあたり,文化5年所領20万石となったが,旧領10万石のままの格上げで藩財政はくるしくなった。文政3年6月15日死去。39歳。初名信敬

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

南部利敬 (なんぶとしたか)

生年月日:1782年9月29日
江戸時代後期の大名
1820年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android