コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南部利済 なんぶ としただ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

南部利済 なんぶ-としただ

1797-1855 江戸時代後期の大名。
寛政9年8月29日生まれ。父利謹の死により仏門にはいるが,文政3年還俗(げんぞく)。8年南部利用(としもち)の跡をついで陸奥(むつ)盛岡藩主南部家13代となる。飢饉(ききん)のさなかに過重な御用金負担をしいたことから農民一揆(いっき)がおこり,嘉永(かえい)元年引退。その後も藩政実権をにぎったが,6年謹慎を命じられた。安政2年4月14日死去。59歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android