コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南部政行 なんぶ まさゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

南部政行 なんぶ-まさゆき

?-? 南北朝時代の武将。
南北朝の内乱のはじめに南朝につく。貞和(じょうわ)2=興国7年(1346)ごろ足利尊氏のさそいを受け北朝に転じ軍功をたて,同族押領されていた本領甲斐(かい)(山梨県)南部郷を回復した。通称は次郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

南部政行の関連キーワード南北朝時代南部政長南部師行

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android