コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南部郷 なんぶごう

百科事典マイペディアの解説

南部郷【なんぶごう】

甲斐国巨麻(こま)郡の中世の郷。現山梨県南部町の富士川・戸栗(とくり)川の合流点北側一帯で,身延(みのぶ)町付近に及んだ。1274年身延へ向かう途中に南部に立ち寄ったという日蓮書状が初見であるが,それ以前に甲斐源氏加賀美光行が南部氏を称しているので,12世紀末までには成立したとみられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

南部郷の関連キーワード南部(青森県東半部と岩手県和賀川以北)紀州みなべの南高梅佐藤 行哉南部政行佐藤行哉南部光行地頭

南部郷の関連情報