コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南部英麿 なんぶ ひでまろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

南部英麿 なんぶ-ひでまろ

1856-1910 明治時代の教育者,政治家。
安政3年9月11日生まれ。南部利剛(としひさ)の次男。アメリカ留学後,明治12年大隈(おおくま)重信の娘熊子の婿となり大隈家にはいる。15年東京専門学校(現早大)の創立とともに校長兼講師となる。29年早稲田中学初代校長。31年衆議院議員(当選3回,憲政本党)。35年離縁し南部家にもどった。明治43年5月14日死去。55歳。陸奥(むつ)盛岡出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

南部英麿の関連キーワード明治時代大隈熊子教育者

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android