コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単一国家 たんいつこっかunitary state

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

単一国家
たんいつこっか
unitary state

連邦国家 (→連邦制 ) のように複数の国家によって構成されることなく,単独に存在する国家。連邦構成国の統治権は固有のもので,それぞれ独自の憲法をもち,平等に代表を送って連邦の意思決定に参与するなどのみちが設けられている。もっとも,厳密な法理論的見地からは,構成国の主権は連邦に移行しているものと解される。単一国家にあっては,地方政府をつくるか否か,つくる場合それにいかなる権能を与えるかは,中央政府により決定される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

たんいつ‐こっか〔‐コクカ〕【単一国家】

単一の中央政府が対外的にも対内的にも国を代表するようになっている国家。単一国。⇔複合国家

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

単一国家の関連キーワードボスニア・ヘルツェゴビナボスニア和平プロセスキウィタス・マキシマパキスタン独立決議デートン和平合意トリポリタニア朝鮮統一問題イタリア憲法アンデス文明ザンジバルタンザニアユーゴ紛争フェザーン網野 善彦イクバールザグレブプロイス行政組織連邦国家国家結合

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

単一国家の関連情報