コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

板目 イタメ

5件 の用語解説(板目の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いた‐め【板目】

板の木目が、平行に通らず、山形や不規則な波形をしているもの。⇔柾目(まさめ)
板と板との合わせ目。
板目紙」の略。
板目肌」の略。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

板目【いため】

木材を樹心を通らない面でたて方向に切断したとき(接線断面),木材の表面に現れる波形などの木理。見ばえは柾目(まさめ)に劣るとされる。板目の板の外周側を木表(きおもて),中心側を木裏(きうら)という。
→関連項目単板木目

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

リフォーム用語集の解説

板目

木目が山形や不規則な波形などの曲がった線として出ている板材のこと。丸太を板材として製材する木取りにおいて、丸太の年輪を切断するように木取りすることでつくられる。年輪の模様が山形や渦巻き模様にあらわれるのが特徴で、直線になる柾目とはその点が異なる。板目の板材はたくさん取れるので柾目と比べ安価だが、収縮により反りがでてしまう欠点があるといわれる。板と板との合わせ目を板目ということもある。

出典|リフォーム ホームプロ
リフォーム用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

いため【板目】

板と板との合わせめ。
板の木目もくめが、平行でないもの。木材を年輪の接線方向に切断した時にあらわれる木目。 ↔ 柾目まさめ
「板目紙」「板目肌はだ」の略。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

いため【板目】

➀板と板の合わせ目。
➁板の木目が平行でなく、波形や山形など不規則な部分があること。木材を年輪の接線方向に、年輪を横切るように木取りする。幅の広い材料が得られるが、収縮によって反りが出やすい。⇒柾目(まさめ)

出典|講談社
家とインテリアの用語がわかる辞典について | 情報

世界大百科事典内の板目の言及

【桶】より

…一方結桶は鉈で割って作った短冊形の側板を円筒形に並べて竹などの箍(たが)でしめ,底を入れたものである。なおこの場合側板の木取り法には板目取りと柾目取りとがあり,板目取りは丈夫で水も浸透しないため漬物桶や水桶などに用い,柾目取りは目が揃ってきれいなので飯櫃やすし桶,手桶などに用いる。歴史的には曲物桶の方が古く,すでに奈良時代の平城京趾から数多く出土している。…

【日本建築】より

…こうなると,木目や節が建築の一つの意匠として重んじられる。すでに平安時代から鎌倉時代にかけて,柾目(まさめ),板目といった言葉が現れていることからも,古くから木材にひじょうな関心をもっていたことがうかがわれる。 傾斜のある軒の出た屋根は中国系建築の特色であるが,中国の建築にくらべると日本の建築は軒の反上り(そりあがり)が少なく,さらにその軒の出が深い。…

【木材】より


[性質]
 木材は方向性をもった細胞の集りなので,方向によって性質が異なる異方性をもっている。材軸の方向を繊維方向,樹心から放射した方向を放射方向,年輪円に接するような方向を接線方向と呼び,それぞれの方向に直角な面を木口面,板目面,柾目(まさめ)面と呼んでいる。それぞれの面で細胞の配列状態が違うので外観も異なってくる。…

※「板目」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

板目の関連情報