印花(読み)いんか(英語表記)Yin-hua

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

印花
いんか
Yin-hua

中国陶磁器の文様装飾の一技法。器の表面に草木の花弁,茎,葉などを文様として押印型で押したもの。多く花文を用いるので印花という。漢代に始り,唐代以降に盛行。日本では鎌倉時代以後に瀬戸焼などに用いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

いんか【印花】

焼き物に施された型押し模様。古瀬戸の壺つぼや花入れなどに多くみられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いん‐か ‥クヮ【印花】

〘名〙
① 陶器の表面に草花などの模様の型を捺(お)すこと。また、その模様。中国の漢時代に始まり、日本では鎌倉、室町初期の瀬戸焼に見られる。印花文。法花。鼓花。
② 布にからくさ模様の型を捺(お)して染めつけること。また、その模様。さらさ。
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉一三「ラムスボタムに至り、ここにて印花工(〈注〉ヌノニカラクサヲオス)の職を始めたり」
③ 収入印紙。印花紙。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

印花の関連情報