原亮一郎(読み)はら りょういちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原亮一郎 はら-りょういちろう

1869-1935 明治-昭和時代前期の出版経営者。
明治2年2月生まれ。原亮三郎の長男。高等商業(現一橋大)にまなび,イギリス経済学をおさめる。父の創業した出版社金港堂をつぐが,明治35年の教科書疑獄事件により事業は衰退。42年小学校国定教科書の発行を目的とする東京書籍の創立にかかわり初代会長となる。昭和10年10月9日死去。67歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android