コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原亮一郎 はら りょういちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原亮一郎 はら-りょういちろう

1869-1935 明治-昭和時代前期の出版経営者。
明治2年2月生まれ。原亮三郎の長男。高等商業(現一橋大)にまなび,イギリス経済学をおさめる。父の創業した出版社金港堂をつぐが,明治35年の教科書疑獄事件により事業は衰退。42年小学校国定教科書の発行を目的とする東京書籍の創立にかかわり初代会長となる。昭和10年10月9日死去。67歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

原亮一郎の関連キーワード藩学一覧山中貞雄斎藤寅次郎成瀬巳喜男日本浪曼派五所平之助島津保次郎清水宏稲垣浩キューカー

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android