コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本製紙 にっぽんせいし

2件 の用語解説(日本製紙の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本製紙
にっぽんせいし

紙,パルプの最大手メーカー。 1993年十條製紙山陽国策パルプが合併して発足。建材,化成品などの製造にも力を入れ多角化をはかったが,建材はのちに分社化した。売上構成比は,紙 83%,紙容器など加工品8%,パルプおよび化成品6%,木材ほか3%。年間売上高 9065億 1300万円 (連結。うち輸出5%) ,資本金 1048億 3200万円,従業員数 6633名 (1999) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日本製紙

正式社名「日本製紙株式会社」。英文社名「Nippon Paper Industries Co., Ltd.」。パルプ・紙製品製造業。昭和24年(1949)「十條製紙株式会社」設立。平成5年(1993)山陽国策パルプ吸収合併し現在の社名に変更。同13年(2001)「大昭和製紙株式会社」と経営統合、「株式会社日本ユニパックホールディング」(現「株式会社日本製紙グループ本社」)を設立し完全子会社となる。同25年(2013)日本製紙グループ本社を吸収合併。本社は東京都千代田区神田駿河台。事業持株会社。製紙事業で国内2位。洋紙・パルプ・機能性フィルム等の製造・開発・研究を行う。東京証券取引所第1部上場。証券コード3863。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

日本製紙の関連キーワード怪獣世界遺産コン リースズキ ワゴンRりんたろうパニック!アブハジア紛争うわさSF映画東京ヴェルディ読書指導

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本製紙の関連情報