コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本製紙 にっぽんせいし

2件 の用語解説(日本製紙の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本製紙
にっぽんせいし

紙,パルプの最大手メーカー。 1993年十條製紙山陽国策パルプが合併して発足。建材,化成品などの製造にも力を入れ多角化をはかったが,建材はのちに分社化した。売上構成比は,紙 83%,紙容器など加工品8%,パルプおよび化成品6%,木材ほか3%。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日本製紙

正式社名「日本製紙株式会社」。英文社名「Nippon Paper Industries Co., Ltd.」。パルプ・紙製品製造業。昭和24年(1949)「十條製紙株式会社」設立。平成5年(1993)山陽国策パルプ吸収合併し現在の社名に変更。同13年(2001)「大昭和製紙株式会社」と経営統合、「株式会社日本ユニパックホールディング」(現「株式会社日本製紙グループ本社」)を設立し完全子会社となる。同25年(2013)日本製紙グループ本社を吸収合併。本社は東京都千代田区神田駿河台。事業持株会社。製紙事業で国内2位。洋紙・パルプ・機能性フィルム等の製造・開発・研究を行う。東京証券取引所第1部上場。証券コード3863。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本製紙の関連キーワード三菱製紙日本製紙グループ本社岡山製紙特種東海製紙北越紀州製紙紀州製紙日本製箔日本製紙パピリア日本製紙木材日本大昭和板紙

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本製紙の関連情報