原始農業(読み)げんしのうぎょう(英語表記)primitive agriculture

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

原始農業
げんしのうぎょう
primitive agriculture

先史時代や未開社会で行われた最も原始的な農業。原始的移動農業と原始的定着農業に分けられる。前者のほうがより原始的で,焼畑農耕などにより農地を求めて移動し,後者は一定の場所に定着して,やや集約的な農業を営む。農具ハック (簡単な掘り棒) などが使われ,ほとんど自給用に栽培されている。現在でもエチオピア高原南アメリカ山地熱帯地方の一部で行われている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android