コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原田茂嘉 はらだ しげよし

1件 の用語解説(原田茂嘉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原田茂嘉 はらだ-しげよし

1740-1807 江戸時代中期-後期の暦算家。
元文5年生まれ。備前岡山藩士。宝暦のころ江戸にいき和算,暦算を独学。のち京都在勤中に西村遠里(とおさと)に暦算をまなんだ。文化4年11月死去。68歳。字(あざな)は子礼。通称は元五郎。著作に「算顆録」「天学口授目次集解」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

原田茂嘉の関連キーワード羅城菅尚卜秋保新左衛門秋保盛弁慧岩河内武信神崎寛済後藤桂乗三鍼樗雲