コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

参軍戯 さんぐんぎ Can-jun xi

2件 の用語解説(参軍戯の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

参軍戯
さんぐんぎ
Can-jun xi

中国,唐代の演劇の一種。参軍を主役,召使い蒼鶻 (そうこつ) を脇役とし,滑稽なかけあい問答を中心とする道化芝居。開元年間に,これを演じるのがうまい李仙鶴なる者が,玄宗から韻州同正参軍に任じられたところから,この名がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

参軍戯【さんぐんぎ】

中国古典劇の一形態。唐代おもに宮廷の儀式の余興にあてられた。〈参軍〉〈蒼鶻(そうこつ)〉と呼ぶ二人の登場人物により演じられ,滑稽問答を中心にした簡単な形式であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の参軍戯の言及

【中国演劇】より

…たとえば,一武人の勇猛さを描く〈代面〉,虎退治の筋をもつ〈撥頭〉,酒乱の夫をもつ妻の嘆きを演ずる〈踏謡娘〉等の楽舞が行われたが,当時西域方面から輸入された外国のそれの刺激によるところが大きい。
[唐代の参軍戯]
 唐代にいたって歌舞楽曲はいっそう華やかな展開をみせ,玄宗皇帝(在位712‐756)は梨園においてみずから楽団の指導をしたり,教坊(宮廷の楽舞施設)を設立して大いにこれを奨励した。この時期にはまた〈参軍戯〉と称する滑稽劇があらわれた。…

※「参軍戯」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

参軍戯の関連キーワード洪深孫過庭アンチテアトル街頭劇旧劇叙事的演劇明法川劇園池公功ラコーン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone