コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反動思想 はんどうしそう

1件 の用語解説(反動思想の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

反動思想
はんどうしそう

一般に,歴史の進歩,発展に逆行し,すでに命脈の尽きた社会体制の固守,あるいはすでに打倒された旧体制の復活を主張するイデオロギーをいう。政治の理想的模範を過去に求めるという点では保守主義と共通するが,現状に対して否定的な評価を下す点で,現状を肯定的に評価する保守主義とは区別される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

反動思想の関連キーワード日本原子力学会進歩的史潮長足の進歩だて歴史の杜錯体化学会歯科基礎医学会静電気学会《学問の進歩》《人間精神の進歩》

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

反動思想の関連情報