コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反訳 ハンヤク

デジタル大辞泉の解説

はん‐やく【反訳】

[名](スル)
翻訳(ほんやく)」に同じ。
「面白からんと思う新説抔(など)を抜萃し、之を―して載せ」〈田中館愛橘・羅馬字意見〉
一度翻訳された言葉をもとの言葉に戻すこと。また、速記で書きとった符号を普通の文字に書きなおすこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はんやく【反訳】

( 名 ) スル
翻訳」に同じ。
翻訳された文あるいは速記・暗号などを、またもとの言葉にもどすこと。 「速記の原稿を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

反訳の関連キーワード裁判所の速記官ラモーの甥吉田 要作箕作秋坪翻訳権新説

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

反訳の関連情報