コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

収まる/納まる オサマル

デジタル大辞泉の解説

おさま・る〔をさまる〕【収まる/納まる】

[動ラ五(四)]《「治まる」と同語源》
一定の範囲の中にきちんと入る。「押し入れに―・る」「予算の範囲に―・る」
その場所に落ち着く。
㋐受け入れられた状態になる。「食べた物が胃に―・る」「元の鞘(さや)に―・る」
㋑当然と思われる所に身を置いて落ち着く。「猫がいすの上に―・っている」
㋒その地位・境遇などに、満足したようすで落ち着く。「社長のいすに―・る」
落ち着いて、穏やかな状態になる。争いや動揺がしずまる。治まる。「インフレが―・る」「ごたごたが丸く―・る」
(納まる)金品が受け取るべき所に入る。納入される。「会費が―・っていない」「国庫に―・る」
承服する。納得する。「とことん話してやっと―・る」
現れていたものがなくなる。消える。薄らぐ。「が―・る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android