コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取的 とりてき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

取的
とりてき

関取でない若い力士のこと。幕下以下すべてをいうこともあるが,序二段,序ノ口以下だけをさすことが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

とり‐てき【取的】

力士の最下位の者の称。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とりてき【取的】

最も地位の低い力士の通称。ふんどしかつぎ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

取的の関連キーワードレジャーレン(Jr.) ヒラーハパーク・ロイド[会社]レンガー・パッチュ一本刀土俵入社会福祉法ガゼル半島御木本幸吉シエナ派林業地代田中義一河北新報高島秋帆経済林教授法ケネー島秋帆漁業疎外

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android