コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取(り)越す トリコス

デジタル大辞泉の解説

とり‐こ・す【取(り)越す】

[動サ五(四)]
期日を繰り上げて事を行う。「―・して法要を営む」
先のことをあれこれ考える。予測する。
「此分なら、と文三は―・して安心をして」〈二葉亭浮雲

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

取(り)越すの関連キーワード法要