叙景(読み)ジョケイ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 けしきを述べしるすこと。風景を詩文に書き表わすこと。
※武蔵野(1898)〈国木田独歩〉三「自分がかかる落葉林の趣きを解するに至ったのは此微妙な叙景の筆の力が多い」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

朝三暮四

《中国、宋の狙公(そこう)が、飼っている猿にトチの実を与えるのに、朝に三つ、暮れに四つやると言うと猿が少ないと怒ったため、朝に四つ、暮れに三つやると言うと、たいそう喜んだという「荘子」斉物論などに見え...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

叙景の関連情報