口径比(読み)こうけいひ(英語表記)relative aperture

百科事典マイペディアの解説

口径比【こうけいひ】

レンズやレンズ系の有効口径(絞りの長径)と焦点距離の比。1: 2.8,1: 3.5といった形で表す。レンズがつくる像の明るさ(像面の照度)は口径比の2乗に比例する。口径比の逆数をF数という。
→関連項目シュミット望遠鏡

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

こうけいひ【口径比】

レンズなどの有効直径と焦点距離の比。 F ナンバーの逆数。像の明るさは口径比の2乗に比例し、光学系の明るさの目安となる。 → F ナンバー

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の口径比の言及

【F数】より

…像の明るさ(像面照度)は,物体がレンズの焦点距離の数倍以上離れている場合にはF数の逆数の2乗に比例するので,F数の小さいものほど明るくなる。なお,F数の逆数は口径比relative apertureと呼ばれる。【鶴田 匡夫】。…

【レンズ】より

…なお,光学伝達関数が0になる空間周波数が解像力,または分解能の逆数を与える。分解能
[レンズの明るさ]
 レンズの直径(厳密には無限遠に対する入射瞳の直径)と焦点距離の比を口径比といい,その逆数をF数という。レンズによる,有限な広がりをもつ物体の実像の照度はF数の2乗に逆比例する。…

※「口径比」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android