コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絞り しぼり

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

絞り

レンズに入ってくる光の量を調節する機構。絞りによって調節される値を「絞り値F値)」といい、絞り値が大きいほどレンズに入ってくる光の量が制限される。多くのデジタルカメラには、CCDが光を感知して、シャッタースピードと絞りを自動的に調整するAE機能が搭載されている。また、デジタルカメラによっては、絞り値を手動で設定し、設定した絞り値に合ったシャッタースピードをデジタルカメラが自動的に設定する「絞り優先モード」を搭載したものもある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しぼり【絞り/搾り】

しぼること。しぼりぐあい。「乳―」
(絞り)「絞り染め」の略。「―の浴衣」
(絞り)花びらなどで、絞り染めのように色がまだらに入りまじっているもの。
(絞り)写真機などのレンズの光軸に中心を置く円形の穴で、レンズから入る光線の量を調節する装置。「―を開放にする」
御(お)絞り

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

絞り【しぼり】

カメラのレンズを通過する光の量を調節する装置。レンズの中心を囲んで複数の羽根を操作し,円形またはそれに近い多角形の光を通す穴を連続的に変化させる。シャッターとともに光量調節上重要。
→関連項目カメラ口径比

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

カメラマン写真用語辞典の解説

絞り

 撮影レンズのなかにあって、光量を加減する役目を持つ部分。多くの場合、何枚かの金属板を組み合わた「絞り羽根」を使うことで、光の通る開口部の面積を調節している。絞り値はこの穴の大きさを表す数値。数字が大きいほど開口面積は小さく、通過する光量は少なくなる。反対に、数字が小さいほど開口面積は大きく、通過する光量は大きくなる。

出典|カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

絞り
しぼり
stop; diaphragm; aperture

レンズなどの光学系で,明るさを調節したり,収差の影響を補正するために,光束を制限する開口をいう。特に設ける場合もあれば,レンズの枠が絞りになっていることもある。多くのレンズ枠がある場合には,物点からみて最小のものが有効絞りとなる。有効絞りを物空間側にある光学系で結像したものを入射瞳,絞りより後方にある光学系で像空間側に結像したものを射出瞳という。このような絞り (開口絞り) のほかに,視野を制限するための視野絞りもある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

絞りの関連キーワード京都府京都市中京区式阿弥町Av (モードダイヤル)スロットルレバースロットルバルブ絞り染め・絞り染フルスロットルマニュアル絞り絞り値優先AE鹿の子目結いアイリスイン地無し鹿の子スロットル鹿の子模様疋田鹿の子匹田鹿の子一粒鹿の子明るさ絞り茶巾絞り開放絞り回折暈け

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

絞りの関連情報