コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絞り しぼり

5件 の用語解説(絞りの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

絞り

レンズに入ってくる光の量を調節する機構。絞りによって調節される値を「絞り値(F値)」といい、絞り値が大きいほどレンズに入ってくる光の量が制限される。多くのデジタルカメラには、CCDが光を感知して、シャッタースピードと絞りを自動的に調整するAE機能が搭載されている。また、デジタルカメラによっては、絞り値を手動で設定し、設定した絞り値に合ったシャッタースピードをデジタルカメラが自動的に設定する「絞り優先モード」を搭載したものもある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しぼり【絞り/搾り】

しぼること。しぼりぐあい。「乳―」
(絞り)「絞り染め」の略。「―の浴衣」
(絞り)花びらなどで、絞り染めのように色がまだらに入りまじっているもの。
(絞り)写真機などのレンズの光軸に中心を置く円形の穴で、レンズから入る光線の量を調節する装置。「―を開放にする」
御(お)絞り

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

絞り【しぼり】

カメラのレンズを通過する光の量を調節する装置。レンズの中心を囲んで複数の羽根を操作し,円形またはそれに近い多角形の光を通す穴を連続的に変化させる。シャッターとともに光量調節上重要。
→関連項目カメラ口径比

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

カメラマン写真用語辞典の解説

絞り

 撮影レンズのなかにあって、光量を加減する役目を持つ部分。多くの場合、何枚かの金属板を組み合わた「絞り羽根」を使うことで、光の通る開口部の面積を調節している。絞り値はこの穴の大きさを表す数値。数字が大きいほど開口面積は小さく、通過する光量は少なくなる。反対に、数字が小さいほど開口面積は大きく、通過する光量は大きくなる。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

絞り
しぼり
stop; diaphragm; aperture

レンズなどの光学系で,明るさを調節したり,収差の影響を補正するために,光束を制限する開口をいう。特に設ける場合もあれば,レンズの枠が絞りになっていることもある。多くのレンズ枠がある場合には,物点からみて最小のものが有効絞りとなる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

絞りの関連キーワードF値大脳動脈輪瞳孔どかどかトレブルカルニチンアシルトランスフェラーゼ細動脈硬化調節タンパク質調節配列調節領域

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

絞りの関連情報