口悪(読み)クチワル

デジタル大辞泉の解説

くち‐わる【口悪】

[名・形動]悪口や皮肉をずけずけと言うこと。また、そのさまやその人。「口悪

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くちわる【口悪】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
物事を悪しざまに言うこと。憎まれ口をきくさま。また、その人。 「 -な人」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

くち‐あし【口悪】

〘形シク〙
① 口がわるい。にくまれ口をきくさまである。口さがない
落窪(10C後)二「『西、東、斎院もおぢて、よぎ道しておはすべかなるは』と、口あしき男又いへば」
② 食欲がおこらない。食事がまずい。
散木奇歌集(1128頃)雑上「あるあまの口あしとてものの喰はれぬに」

くち‐わる【口悪】

〘名〙 (形動) 物事をけなして悪く言うこと。わざと言葉きたなく言うこと。また、そのやそのさま。くちわろ。
※中華若木詩抄(1520頃)上「これもくちわるなる詩を作りたなんどと云て」
人情本・明烏後正夢(1821‐24)初「此の口(クチ)わるが、ようく全六さん全六さんと、ほんにほんに腹がたって」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

口悪の関連情報