コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

口蓋垂 コウガイスイ

世界大百科事典 第2版の解説

こうがいすい【口蓋垂 uvula】

口の上壁をなしている口蓋は前方の約2/3を占める硬口蓋と,後方の約1/3の軟口蓋とからなるが,軟口蓋の後縁中央部にあって後下方に乳頭状に突出した部分。俗に〈のどちんこ〉ともいう。中に口蓋垂筋と呼ばれる筋が入っており,その作用によって口蓋の運動が行われ,ものをのみ込むときには口蓋垂は咽頭後壁に接着する。先天的な奇形として口蓋垂裂がある。口蓋垂の先端部にわずかに切れ込みがあるものから,基部まで完全に分かれているものまで種々な程度がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

こうがいすい【口蓋垂】

軟口蓋後端の中央から垂れ下がっている乳頭状の突起。懸壅垂けんようすい。のどひこ。のどちんこ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

口蓋垂
こうがいすい

口蓋」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

口蓋垂の関連キーワード口腔のしくみとはたらき睡眠時無呼吸症候群ヘルパンギーナいびきと対策ふるえ音構音障害ニブヒ語口蓋垂音はじき音喉ちんこ調音器官咽頭炎摩擦音口蓋裂咽頭音震え音いびき閉鎖音喉彦口峡

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android