コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古参 コサン

デジタル大辞泉の解説

こ‐さん【古参】

古くから参上している意から》ずっと以前からその職や地位に就いていること。また、その人。「古参の職員」「古参兵」⇔新参(しんざん)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こさん【古参】

古くからある職や仕事についていること。また、その人。 ↔ 新参しんざん 「 -兵」 「最-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

古参の関連キーワード成田闘争の歴史を語り継ぐ動きネイモア・ザ・サブマリナージョージナ スペルヴィンフーセンウサギ株式会社シニョリティ・ルール市川団四郎(初代)ヤロスラフスキーオールドタイマーMacDrawジョン タワーペトロフスキーアドラツキー藤間 勘五郎キティホーク市川 福之助甲羅が生える源慶(1)大あしらひ日下部高豊先任権制度

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古参の関連情報