コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古城貞吉 こじょう ていきち

1件 の用語解説(古城貞吉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

古城貞吉 こじょう-ていきち

1866-1949 明治-昭和時代の漢学者。
慶応2年5月10日生まれ。一高を中退,独学で漢学をまなぶ。明治30年清(しん)(中国)にわたり,34年帰国。39年からながく東洋大教授をつとめた。30年刊行の「支那文学史」は名著として名だかい。昭和24年2月15日死去。84歳。肥後(熊本県)出身。号は坦堂。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

古城貞吉の関連キーワード英学イタリア映画日中関係文化勲章吉田茂内閣早稲田文学池内蔵太海保漁村カッテンデイケ木下逸雲

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone