コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古川精一 ふるかわ せいいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

古川精一 ふるかわ-せいいち

1854-1908 明治時代の小説家。
安政元年生まれ。魁(さきがけ)新聞,東京絵入新聞,神戸又新(ゆうしん)日報などの記者をつとめ,「花茨胡蝶廼彩色(はないばらこちょうのいろどり)」などの作品をかいた。明治41年8月20日死去。55歳。江戸出身。号は魁蕾子(かいらいし),鬼斗生など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

古川精一の関連キーワードハイネペリー(Matthew Calbraith Perry)国木田独歩安政オレンジ自由国フサイン・イブン・アリーコッホ(Robert Koch)ハート(Sir Robert Hart)監獄法国木田独歩

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone