コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京絵入新聞 とうきょうえいりしんぶん

3件 の用語解説(東京絵入新聞の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東京絵入新聞
とうきょうえいりしんぶん

1875年4月に高畠藍泉落合芳幾が創刊した小 (こ) 新聞。初め『平仮名絵入新聞』と称して隔日刊であったが,やがて日刊となり,76年3月に『東京絵入新聞』と改題。 75年 11月に3日間連載した前田香雪 (健次郎。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

東京絵入新聞【とうきょうえいりしんぶん】

代表的は小新聞(大新聞・小新聞)の一つ。1875年創刊の《平仮名絵入新聞》が,同年《東京平仮名絵入新聞》,翌年《東京絵入新聞》と改題された。浮世絵画家落合芳幾が新聞さし絵を飾り,戯作者高畠藍泉らが雑報記事などに活躍した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

とうきょうえいりしんぶん【東京絵入新聞】

明治前期に東京で発行された代表的な小新聞(こしんぶん)(大(おお)新聞・小新聞)。日刊。1875年に創刊された《平仮名絵入新聞》(隔日刊)が《東京平仮名絵入新聞》と改題され,さらに76年に《東京絵入新聞》と再改題された。題字の変遷が示すとおり,平仮名の文章と挿絵入りの紙面を売物に,江戸時代から草双紙に親しんできた町人や婦女子に愛読された。《東京日日新聞》創刊にもかかわった社主落合芳幾(よしいく)(1833‐1904)が有名な浮世絵師であったため,みずから彫刻して社会記事(雑報)に適した挿絵を入れた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の東京絵入新聞の言及

【大新聞・小新聞】より

…小新聞の世界では大新聞ほどはっきりした政党色はなかったが,自由民権運動が高揚するとともにその色彩が多少とも現れる。《読売新聞》《仮名読新聞》《東京絵入新聞》《絵入自由新聞》などが主要な小新聞である。なお,大阪では大新聞として《大阪日報》,小新聞として《浪花新聞》《朝日新聞》が代表格である。…

※「東京絵入新聞」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

東京絵入新聞の関連キーワードポピュリスト党ロダン岩崎弥太郎閃長岩輝緑岩真壁騒動同治帝ミレーの家栄典中村雀右衛門

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東京絵入新聞の関連情報