古怪(読み)こかい

精選版 日本国語大辞典「古怪」の解説

こ‐かい ‥クヮイ【古怪】

〘形動〙 普通と様子が異なり怪しいさま。奇異であるさま。
※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉外「『オールド・レット・サンドストン』と名くる地皮の中より堀出だせる巨骨の怪なるものを見れば」 〔游宦紀聞‐巻六〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「古怪」の解説

こ‐かい〔‐クワイ〕【古怪】

[名・形動]奇異なこと。ふしぎなこと。また、そのさま。
「大勢の奴隷に担がれた―な輦台れんだい」〈三島仮面の告白

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「古怪」の解説

【古怪】こかい

古くて奇異。

字通「古」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android