コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

召し次ぎ/召し継ぎ メシツギ

デジタル大辞泉の解説

めし‐つぎ【召し次ぎ/召し継ぎ】

取り次ぎをすること。また、その人。
「ただ舎人(とねり)二人―として」〈竹取
院の庁東宮摂関家などで、雑事を務め、時刻を奏した下級職員。
「―、舎人などの中には」〈宿木

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

召し次ぎ/召し継ぎの関連キーワード召し次ぎ所舎人

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android