コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

右江渭北 みぎえ いほく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

右江渭北 みぎえ-いほく

1703-1755 江戸時代中期の俳人。
元禄(げんろく)16年生まれ。大坂の人。松木淡々門下享保(きょうほう)の末ごろ出羽(でわ)秋田に滞在。以後江戸にうつり与謝蕪村(よさ-ぶそん)らとまじわり,前田青峨(せいが)にまなぶ。元文4年万句興行を主催し,「江戸廿歌仙」「東風流(あずまぶり)」の刊行に協力した。宝暦5年4月11日死去。53歳。別号に麦天,渭江,時々庵。編著に「若俵(わかだわら)」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

右江渭北の関連キーワード佐藤晩得渭北俳人

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android