コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合成繊維毛皮 ごうせいせんいけがわ synthetic fur

1件 の用語解説(合成繊維毛皮の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ごうせいせんいけがわ【合成繊維毛皮 synthetic fur】

合成繊維を用いてつくった毛皮類似品。合成繊維毛皮の構造はじゅうたん(絨氈)のようなビロード組織のものが多い。やや太めの繊維を用いた毛房(けぶさ)糸を長めに打ち込み,切断後の毛房をよく伏せてそろえる。ほかに基布上に合成繊維ステープルファイバーを,加熱または接着剤との併用で接着させてから剪毛(せんもう)してもできる。以上いずれもナイロンポリエステル,ポリアクリル,ポリ塩化ビニルなどの繊維で試みられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

合成繊維毛皮の関連キーワードアクリル繊維化学繊維合成洗剤合成皮革フロック加工合成繊維魚巣半合成繊維フェイクファー合成繊維紙

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone