コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉井貞栄 よしい さだひで

1件 の用語解説(吉井貞栄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉井貞栄 よしい-さだひで

1693-1765 江戸時代中期の国学者。
元禄(げんろく)6年生まれ。伊予(いよ)松山の人。安芸(あき)(広島県)賀茂郡竹原に移住して増田屋をおこし,組頭,仲間役,塩田の浜主をつとめた。神道家の玉木正英,松岡仲良にまなぶ。明和2年5月28日死去。73歳。通称は平四郎。号は柯内。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉井貞栄の関連キーワード鄭燮中野碩翁日韓中高生交流事業品井沼干拓池田宗旦異称日本伝井原西鶴西鶴置土産真如堂望月玉蟾

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone