吉倉 汪聖(読み)ヨシクラ オウセイ

20世紀日本人名事典の解説

吉倉 汪聖
ヨシクラ オウセイ

明治・大正期のジャーナリスト



生年
明治1年11月(1868年)

没年
昭和5(1930)年12月30日

学歴〔年〕
法政大学卒

経歴
金沢藩士の子。明治・大正期のジャーナリスト。詩人・評論家の北村透谷と交友があった。民権運動退潮後、天佑俠に参加。内田良平が創立した右翼団体・黒竜会の創設会員で、中国大陸進出を主張した大陸浪人でもある。「釜山貿易新聞」を経て、「元山時事」「遼東新報」を創刊、ジャーナリストとして活躍。内田良平の「露西亜論」の執筆者といわれている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android