コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉備海部赤尾 きびのあまの あかお

1件 の用語解説(吉備海部赤尾の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉備海部赤尾 きびのあまの-あかお

日本書紀」にみえる武人。
雄略天皇に新羅(しらぎ)征討と技術者の招致を命ぜられ,吉備上道弟君(きびのかみつみちの-おときみ)らと朝鮮の百済(くだら)にわたる。新羅を討たず,任那(みまな)国司の父田狭(たさ)の勧めで帰国をしぶっていた弟君が,その妻樟媛(くすひめ)に殺されたため,迎えにきた日鷹堅磐(ひたかの-かたしわ)とともに,百済の技術者をつれて帰国したという。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone