コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉成又右衛門 よしなり またえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉成又右衛門 よしなり-またえもん

1797-1850 江戸時代後期の武士。
寛政9年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。藤田幽谷にまなび,天保(てんぽう)元年郡(こおり)奉行となる。15年藩主徳川斉昭(なりあき)が幕命で謹慎となった際,藩主の無実をうったえて処罰された。嘉永(かえい)3年9月4日死去。54歳。名は信貞。字(あざな)は履善。号は慎亭。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉成又右衛門の関連キーワード吉成恒次郎吉成慎亭

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android